ふじの整体院は、


各人が本来の「健康で正常な身体」に戻ってもらうことを目的に施術しています。

 

 

 そこで、この目的を実現する為に、「デバーシファイド・テクニック」や「トムソン・ターミナル・ポイント・テーブル・テクニック」および「ほぐし療法」を混合させたテクニックを使用して、関節と筋肉のバランスをとり、神経の流れを改善していく施術を行っています。

 


 なお、症状によっては、ディバーシファイドテクニックや、トムソン・ターミナル・ポイント・テーブル・テクニック、ほぐし療法と併せて、その他カイロプラクティック・テクニックや、その他手技療法、電気や、テーピングなどを使用して、あらゆる症状に対応していきます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 【メインテクニックの説明】

 

 

 

 ◆ トムソン・ターミナル・ポイント・テーブル・テクニック

 

 ニュートンの慣性の法則を利用したターミナル・ポイント・テーブル(TPT)を使用して、患者の体重とドロップメカニズムによって、最小限の力で最も安全に脊柱および骨盤、四肢、顎関節などを矯正するテクニックです。

 

 

 ◆ ディバーシファイド・テクニック

 

 徒手による瞬間的な力(スラスト)を使って、関節を乖離させることにより、脊柱や骨盤、四肢の関節などを矯正するテクニックです。

 

 

 ◆ ほぐし療法


 全身の筋群および関節に対してアプローチが行われる包括的なアジャストメントテクニックです。筋肉や関節を整え血液・リンパの流れを促進し、神経の流れを良くする為に、身体を押したり伸ばしたりしながら骨格を正しい位置に戻していく独特な療法です。治療効果が非常に高いことにとどまらず、リラクゼーション効果も高いことが特徴です。
 アプローチ方法も多種多様です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

 【サブテクニックの説明】

 

 

 

 ◆ アクティベーター・テクニック

 

 アクチベータと呼ばれる器具を使用するアジャストメントテクニックです。アクチベータによるソフトでありスピードのある機械的刺激が関節を動かし、関節周囲の感覚受容器を刺激して、身体を調整していきます。

 

 

 ◆ SOT (仙骨頭蓋骨テクニック)

 くさび型のブロックを使用し骨盤の歪みを改善するテクニックです。これにより、脳・脊髄を包んでいる髄膜の緊張が緩和されると同時に脳脊髄液の流れも改善され、正常な神経機能の回復を行います。

 

 

 ◆ キネシオテーピング・テクニック

 

 筋肉と関節の動きを調整する為に用いるテーピングです。症状によりテーピング方法は異なります。

 

 

 ◆ ストレイン・カウンターストレイン・テクニック

 

 異常ストレイン(緊張)信号を出している筋肉を短縮させ、反対側にストレインをかけることによって機能障害を解消する療法です。

 

 

 ◆ 操体法

 

 患者さん自身に体を動かしてもらい、体のバランスをもとの通りに戻していく療法です。

 

 

 ◆ 関節微小運動テクニック

 

 関節被膜を整え元の状態に戻して、体のひっかかりをなくす関節微少運動療法によるテクニックです。

 

 

 ◆ 超音波療法

 

 深部組織を効率よく刺激でき、血管拡張、鎮痛、関節の拘縮や筋の線維化などの軟部組織の伸展性を向上させます。

 

 

 ◆ 吸角(カッピング)療法

 

 血液を浄化し血行を良くし、代謝を促進します。その他、関節の動きの改善、神経の調整、内蔵諸器官の活発化、組織を強化するなどの効果もあります。

 

 

 ◆ エアー療法

 

 エアー(空気)の圧力を利用して骨格を矯正することに加え、血液循環を促進します。

 

 ◆ 電気・光線療法

 

 血行促進・鎮痛・神経筋の刺激、損傷部位の治癒転換の促進をはかります。

 

 


 

 

 

 































 





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています